学ぶ氷河時代の暮らしが分かる!「世界遺産 ラスコー展~クロマニョン人が見た世界~」7月11日(火)〜 9月3日(日)九州国立博物館で開催

Posted:2017年07月05日

1498702261_1.jpg

 

 

東京・宮城に次いで、いよいよ福岡に特別展「世界遺産 ラスコー展 ~クロマニョン人が見た世界~」がやってきます!

 

今から2万年ほど前、フランス南西部のヴェゼール渓谷にあるラスコー洞窟に、壮大な壁画がクロマニョン人によって描かれました。

その壁画は、色彩の豊かさや技法、そして600頭に達する圧倒的な数の躍動感あふれる動物画が格別にすばらしく、1979年に世界遺産に登録されました。

本展では謎に包まれたラスコー洞窟の全貌を紹介するとともに、1mm以下の精度で再現した実物大の洞窟壁画展示によって、通常は公開されていない洞窟内部の世界を体験できます。

また、氷河時代に生きたクロマニョン人の芸術的な彫刻や多彩な道具にも焦点を当て、2万年前の人類の豊かな創造性や芸術のはじまりを知る旅にご案内いたします。

 

更に九州会場限定で、「アキテーヌ博物館所蔵コレクション」が展示されます!

アキテーヌとは、ガロンヌ川を挟んでラスコーと反対側に広がる一帯のことで、多くの旧石器時代の美術品が見つかっています。

月桂樹の葉の形の石器や鳥の骨を使った笛など、「クロマニョン人の精神世界」に迫るさまざまな作品が出品されています。

ゆっくりご鑑賞ください。

 

 

 

<会 期>平成29年7月11日(火)〜 9月3日(日)

<休館日>毎週月曜日 *ただし、7月17日(月・祝)・8月14日(月)は開館、7月18日(火)は休館

<開催場所>九州国立博物館 (福岡県太宰府市石坂4丁目7−2)

<開館時間>

★日曜日・火曜〜木曜日 9時30分〜17時00分(入館は16時30分まで)

★金曜日・土曜日【夜間開館】9時30分〜20時00分(入館は19時30分まで)

*7月25日(火)は太宰府天満宮の「夏の天神まつり」にあわせて特別夜間開館を実施します【詳細】。

 

<観覧料>

★一 般 1,600円 / 高大生 1,000円 / 小中生 600円

★【夜間割引料金】

一 般 1,400円 / 高大生 800円 / 小中生 400円

※夜間開館当日午後5時以降に当館内券売所で販売。夜間割引料金で購入されたチケットで午後5時以前に入館することはできません

 

公式ホームページはこちら

関連情報
2017年04月16日 4月28日(金)から九州国立博物館の夜間開館がスタート!!毎週金・土曜日は開館時間が20時まで延長に
2016年09月25日 九州初上陸!「京都 高山寺と明恵上人-特別公開 鳥獣戯画ー」10/4(火)〜11/20(日)九州国立博物館にて開催!
2015年09月01日 残り5日!大英博物館展in九州国立博物館!
2015年07月14日 大英博物館展が福岡にやってくる!!
2015年02月16日 今週末の福岡県お出かけ・イベント特集【2月20日(土)21日(日)】

   
  • NETIB NEWS
  • POUCH
  • ROKET NEWS24
  • 女性応援コミュニティ 輝く女性プロジェクト
  • ワールドワイズ
  • スマイルサーチ