元気な企業ニュース北九州発!本格紫外線予防ブランド「 HITATE」が紫外線予防ウェアラブル端末「QTemp」販売!!

Posted:2016年08月27日

1472174950_1.jpg

 

 

北九州で誕生した本格紫外線予防ブランド「 HITATE」がカナダのITスタートアップComfable社と8/18に業務提携。

来月から紫外線予防ウェアラブル端末「QTemp」をアジア市場で独占販売する。



1990年~2010年で8.9%紫外線量が増加しており、オゾン量の変化から推測すると、

1980年~2010年で最大18.5%増加している可能性があるとも指摘されている。

紫外線量は目に見ないとはいえ、増加傾向にある皮膚がんのリスクも考えられ、生活する上で軽視することのできない問題だ。

 

株式会社レッドマルスAD ベンチャーはNPO 法⼈人オーストラリアがん協議会公認の

日本初となるファッションを今夏より「HITATE」ブランド名で展開。

また独自に九州大学病院・九州大学医学部 皮膚科学教室の内 博史准教授のアドバイスのもと

紫外線予防IoTデバイスの開発に取り組んでいた。

「紫外線をリアルタイムで視える化」してもっと適切な紫外線予防を提案したいという同じ目的で、

先行して技術開発していたComfable社の最先端の紫外線予防ウェアラブル端末「QTemp」のアジア市場での独占販売、

ならびに将来的にアジア市場向けにオリジナルサービスを展開することで同意し業務提携に至った。

 

2020年東京オリンピックの公式アイテム採用を共同で目指す。

 

 

1472089174_1.jpg

   <「QTemp」の主な特徴>

 

● コンパクトでスタイリッシュなデザイン

● 紫外線予防のみに特化したデバイス

● UVインデックス(UV指数)が解るだけではなく

  紫外線量とお肌の相関関係から紫外線ダメージが発症する

  時間を個々のお肌に合わせてアラートする先進的な機能

● 屋内と屋外を的確に判別して屋内においてもUVインデックス

  (UV指数)を的確に把握するテクノロジー

● iphoneとAndroidに対応

 株式会社レッドマルスAD ベンチャー代表の鈴木聖司自身が

紫外線が原因の悪性黒色腫(メラノーマ)という皮膚がんを患った。

その辛い闘病生活の中で、紫外線について必死に調べ、

国内の紫外線予防分野がまだまだ発展途上であることを

知ることになる。

 

そして紫外線予防先進国であるオーストラリア並みの本格的な

UVカット文化を確立したいという強い想いから、紫外線予防に

専門特化した本格UVカットアパレル・コスメ・生活雑貨ブランド

「SABO 10 BATTLE SKIN」を2016年2月に立ち上げた。

現状あくまでも付加価値でしかないUVカットアパレル市場に対し、

本格UVカットというカテゴリーを生み出していく。

「紫外線の脅威から人類の肌と生活を守る」ことをミッションに掲げ、

特に「皮膚がん予防のために必要なUVカット」の提供を目指す。

1472089037_2.jpg
1472089037_3.jpg

 

 <「 HITATE」の主な特徴>

 

● UVカットに対する専門機関の厳しい検査

  二重の検査をクリアした高品質のUPF50+

  日焼け止めクリームを塗らなくても衣類でもしっかり予防する

● いのちを守るデザイン

  海水浴やアウトドアなど暗い場所で起こりうる事故を防ぐべく

  デザインに蛍光ラインを取り入れる

● ソーシャルビジネス(製品購入が社会寄与)

  \ HITATEブランドの全製品の売上の一部は

  Cancer Council Australiaに寄付され更なるがん研究に役立つ

 

23年間遮断率の見直しがない日本基準ではなく、国際検査規格である

オーストラリア・ニュージーランド規格(AS/NZS4399)に加えて

Cancer Council Australia独自の検査をクリア​した高品質の

紫外線予防アイテムだけを採用



関連情報
2016年04月28日 2016年4月28日「缶ジュース発売記念日」、本日の美人カレンダーは 松本有佑子さん、松本まゆみさん
2015年03月27日 美白美人は知っている!?日焼け止めの効果的な使い方

   
  • NETIB NEWS
  • POUCH
  • ROKET NEWS24
  • 女性応援コミュニティ 輝く女性プロジェクト
  • ワールドワイズ
  • スマイルサーチ