学ぶ「福岡市科学館」六本松九大跡地に10月1日オープン!

Posted:2017年09月26日

1506392160_1.jpg

 

2016年3月末に閉館した福岡市少年科学文化会館が生まれ変わり、2017年10月1日(日)「福岡市科学館」が福岡市中央区六本松にオープンします!

 

3階~6階フロアーからなる同館は、名誉館長に若田光一宇宙飛行士を迎え、福岡の人々とともに未来の福岡を共に創造していく「未来創造型のミュージアム」をめざしています。

日頃感じる疑問に気づき、その解決方法を見いだすための仕掛けを数多くご用意!

展示やドームシアター、サイエンスショー、ワークショップ、クラブ活動、連続講座、フィールドワークなど、子供から大人まで楽しめる企画が満載です。

 

2017年10月1日(日)~2018年1月21日(日)、開館記念特別展として「宇宙なひと ~つながり、時空を超えて~」を開催。

展示全体を通じ、若田光一宇宙飛行士のメッセージに迎え入れられた子どもたちが、夢と使命感を持って「宇宙に関わるひとになりたい!」と考えるきっかけを提供します。

 

 


<開館時間> 

 〇基本展示室 9:30~18:00

 〇ドームシアター(プラネタリウム) 9:30~18:30

 

<休館日>毎週火曜日および年末年始(12月28日~1月1日)

 ※火曜日が祝日の場合は開館し、翌平日を休館。

 ※春休み、ゴールデンウィーク 、夏休み、冬休み(年末年始を除く)期間中は毎日開館。

 

<5階基本展示室入場料>大人/500円  高校生/300円  小・中学生/200円 ※未就学児は無料

<6階ドームシアター観覧料>大人/500円  高校生/300円  小・中学生/200円 ※未就学児は無料

 

<場所>福岡市科学館 福岡市中央区六本松4-2-1 六本松421内

<お問合せ先>TEL 092-731-2525 (平日 9:00~18:00)

公式ホームページはこちら

関連情報
2016年12月02日 2016年12月2日「日本人宇宙飛行記念日」、本日の美人カレンダーは 東京在住の天谷美沙さん、齋藤瑞貴さん
2016年09月22日 【動画】宇宙の神秘を垣間見ることができる「わたしと宇宙展」9月28日まで開催
2016年03月28日 ブラックホールから来た浪速の宇宙アイドルFleramo【Orion】の路上ライブ
2016年03月25日 44年の歴史に幕。福岡市少年科学文化会館で閉館イベントが行われます。
2016年03月22日 2016年3月22日「放送記念日」、本日の美人カレンダーは 宇宙アイドルFleramo【Orion】のみなさん

   
  • NETIB NEWS
  • POUCH
  • ROKET NEWS24
  • 女性応援コミュニティ 輝く女性プロジェクト
  • ワールドワイズ
  • スマイルサーチ