食べるちょうどE級グルメ!いつまでつづく?ビッグバンちゃんぽん

Posted:2019年03月07日
 

 

1551945265_1.jpg

 

 

福岡市・天神では、「天神ビッグバン」がスタート!

2024年までにおよそ30棟の民間ビル建て替えを促す都心再開発「天神ビッグバン」が始動しました。

 

この市の再開発プロジェクト「天神ビッグバン」の第1号物件、19階建ての大型複合ビル「天神ビジネスセンター(仮称)」は、2021年9月の完成を目指して今年初めに着工しました。

このビッグバン1号物件に隣接するレトロな店舗が「北京料理 新生飯店」。

もつ鍋専門店「楽天地天神本店」と入り口が同じシェア店舗です。

昼は1Fで中華の新生飯店が営業、夜は2Fでもつ鍋の楽天地が営業するという「リレー営業」方式で、40年間続いているそうです。

 

1F新生飯店の名物が「ちゃんぽん(580円)」。

野菜たっぷり!古き良き時代のなつかしい味で、来店客は後を絶ちません。

 

この「ちゃんぽん」と「もつ鍋」にひとつの伝説があります。

1Fと2Fの「リレー営業」がスタートした頃、2Fの楽天地がもつ鍋のシメに1Fからちゃんぽん麺を拝借し、お客に提供したところ、「おいしい」と大人気となりました。

ここから「もつ鍋のシメは、ちゃんぽん!」が広まっていったそうです。

 

ビッグバンの計画地には入っているものの、立ち退きや移転の話はまだないようですが、隣の工事の影響からか入り口付近の床にひび割れが生じ、補修しているところだそうです。

 

福ビル、天神コア、天神ビブレ、イムズなど、周辺のビルが建て替わるなか、昭和なリレー営業店舗がいつまで続くのかは不明ですが、天神にお出かけの折は、伝説の「ちゃんぽん」を食べてみてください。

 

 

1551945265_2.jpg

 

 

1551945265_3.jpg

 

 

1551945265_4.jpg

 

 

▽工事が進む天神ビッグバン1号物件(左)と新生飯店入り口通路

 1551945265_5.jpg 
 

 

▽天神ビッグバン計画地 赤点が「新生飯店」と「楽天地天神本店」

 1551945265_6.jpg 
関連情報
2019年05月11日 ちょうどE級グルメ!天神に500円パスタ登場!ローマ軒
2019年04月19日 ちょうどE級グルメ!かかってこい揚げ物!まんぷく食堂 ぎおん亭
2019年04月05日 ちょうどE級グルメ!カレーライス うまいヨ ゴルバチョフ
2019年03月27日 ちょうどE級グルメ!手書きでインバウンド対応⁉シコシコ麺の「大地のうどん」
2019年03月11日 ちょうどE級グルメ!天空の「カキフライ定食」

   
  • NETIB NEWS
  • POUCH
  • ROKET NEWS24
  • 女性応援コミュニティ 輝く女性プロジェクト
  • ワールドワイズ
  • スマイルサーチ