新規2階層ページ

『ムスリムフレンドリーセミナー』福岡で開催! 【元気な地域ニュース】『ムスリムフレンドリーセミナー』

添付画像
日本国内では10万人、福岡市内には約1500から2000人のムスリムが生活をしています。
彼らは「ハラールフード」というイスラム教の戒律のもと、食べられるものには制限があり、日本人と同じようには外食ができないのが現状です。

そんなムスリムへの理解を深め、彼らの生活しやすい環境を整えていこうと、6月11日(火)福岡市東区箱崎の福岡マスジド アンヌールイスラム文化センターで、『ムスリムフレンドリーセミナー』が開催されます。

このセミナーでは、ムスリムは何を必要としているのかや、ムスリムに喜んでもらえる商品やサービスをどうやって提供していけばいいのかなどを、ゲストスピーカーを交えて深く知ることができます。

ムスリムは、世界人口の4分の1にあたる20億人にのぼり、世界のハラール食品市場は60兆円規模だとも言われています。ムスリムを対象としたマーケット知識を広げるにはまたとないチャンスですよ。
【大久保】

『ムスリムフレンドリーセミナー』
■ 日時:6月11日(火) 13時30分? (15時30分終了予定)
■ 参加費:無料
■ 場所:福岡マスジド アンヌールイスラム文化センター
    〒812-0053 福岡県福岡市東区箱崎3丁目2-18
■お問い合わせ: 092-791-2560 (saidshop)

 

CATEGORY|ニュースカテゴリー

QBC PICKUP

PAGEUP