トピックス

【動画】<QBC特選グルメ企画>とんこつラーメンを焼いちゃいました! 【元気な企業ニュース】 ラーメン壱の家 

天神西通りの中心部から歩いてすぐのところにあるラーメン店「壱の家」。オーナーの佐々木さんが、これまで福岡市中央区六本松で10年間、ラーメン店を経営していたのですが、去年7月にあえてラーメン激戦区の大名に2店舗目をオープンしました。

定番のとんこつラーメンとあごだしのしょう油ラーメンは500円と、とてもリーズナブルなんですが、この店の看板メニューは、何といっても「とんこつ焼めん」(ごはん付きで800円)です。とんこつラーメンをフライパンでさっと焦げ目をつけるぐらい焼き上げて、香り付けにごま油を少々。ラーメンの器に差し込むようにパリパリ麺を突き刺して盛り付けると出来上がり! 元々は洋食の料理人で、メニュープランなどを開発をしていたという佐々木さんならではの斬新な一品です。

さて、お味はというと、とんこつラーメンを食べているのに香ばしい食感が何とも新鮮でした。トッピングにこってりとしたピリ辛のみそが盛り付けられているので、最初はとんこつ味、みそを溶かしつつ、スープをみそとんこつ味に変化させます。そして最後に、スープをごはんにかけて完食。

「博多の新しいB級グルメとして育てていきたい」と話す佐々木さん。1杯で3つの味が楽しめて、とても得した気分になれる「とんこつ焼めん」は一度は食べてみる価値アリのラーメンでした!

レポート:古賀かなこ


添付画像
添付画像

CATEGORY|ニュースカテゴリー

QBC PICKUP

PAGEUP