トピックス

流水プールで育ったレタスがシャッキシャキでイイ感じ 【元気な企業ニュース】 エスジーグリーンハウス株式会社 

エスジーグリーンハウス

水耕栽培のレタスは、発芽した後、水温19度に保たれた栄養豊富な流水プールの中で太陽光をいっぱいに浴びながら育てられる。天然ガス、気化熱を利用した空調システムによる温度管理で1年中収穫できるのだ。

しかも、農薬を一切使わず流水に含まれた栄養分だけで生育するため雑菌が少なく収穫後もみずみずしさが長持ちするという。
種まきからおよそ45日間で収穫できるため、天候にも左右されずに安定して市場に供給できるのだ。

この水耕栽培のレタスを手がけるのは北九州市にエスジーグリーンハウス株式会社という西部ガスグループの会社だ。
2007年に水耕栽培を開始して、今では福岡県内のスーパーに出荷しているという。

一口食べてみると鮮度抜群でシャッキシャキ、生野菜サラダにぴったりだ。
水耕栽培レタスの紹介ページでは、このレタスを利用した料理レシピも紹介されている。

水耕栽培レタスの紹介ページ
http://www.uruoiyasai.com/

添付画像
添付画像

CATEGORY|ニュースカテゴリー

QBC PICKUP

PAGEUP