QBCpickup【ジーコム調査】ネットショッピングの利用は年間29回、日常利用が拡大!!

Posted:2018年03月11日

 

全年代でのスマホの普及率が7割を超え、ますますインターネットが手軽で身近なものになってきました。みなさんも1度はネットを利用して買い物をしたことがあるのではないでしょうか。


今回の調査では、ネットショッピングの利用は「月に2~3回」の割合が24.5%で最も高く、年間平均利用回数は29.4回で、2015年に実施した調査の21.0回に比べて大きく増加した結果になりまた。
性別で見ると、男性の年間平均利用回数は女性より多く、年代別に見ると、60代の年間平均利用回数が最も多い結果になった。その利用回数は2015年調査に比べておよそ2倍と大幅に増えていました。

1520229820_1.jpg
1520229820_2.jpg

 

1年間の商品購入率は、「食品・飲料・酒類」の割合が63.4%で最も高い。次いで「衣料品
」62.7%、「日用雑貨」60.7%の順でとなり、上位3つで6割を超えているという結果になりました。また2年前と比べて、「家具・インテリア雑貨」の割合が大きく増加しています。
性別に見ると、男性は「家庭用電化製品」「趣味用品」、女性は「化粧品」の割合が高く、年代別に見ると、30代は「衣料品」、40代は「本・DVD・CD」、50代は「食品・飲料・酒類」の割合が他の年代に比べて高くなっています。

1520229820_3.jpg
1520229820_4.jpg

 

商品別の年間平均購入回数は、「食品・飲料・酒類」が8.4回で最も多く、次いで「日用雑貨」は6.8回となっており、2年前に比べて購入回数の増加幅が大きくなっており、日常利用の拡大がうかがえます。
性別では大きな差は見られませんが、年代別に見ると、20代は全ての商品で他の年代よりも年間平均購入回数が多く、50代で「食品・飲料・酒類」の購入回数が多くなっています。

 

1520229820_5.jpg

1520229820_4.jpg

 

ネットショッピングの満足点は、「安い価格で買える」の割合が62.3%と最も高く、次いで「わざわざ出かけなくても買い物ができる」58.6%、「配達してくれる」58.2%の順となっています。2年前に比べて「配達してくれる」「ポイントが貯まる」「早朝や深夜でも買い物できる」の割合が大きく増加しており、価格やお得感だけでなく、利便性に対する満足度が上がっています。
性別では大きな差は見られませんが、年代別に見ると、30代は「ポイントが貯まる」の割合が他の年代に比べて高くなっています。

1520229820_7.jpg
1520229820_8.jpg

 

ネットショッピングの不満点は、「送料がかかる」の割合が49.1%と最も高く、次いで「イメージした商品と違うことがある」が46.3%、「配送時のダンボールや包装紙がゴミになる」が40.5%の順となっており、「配送時のダンボールや包装紙がゴミになる」は2年前に比べて大きく増加しました。
性別に見ると、全体的に男性よりも女性で不満が強く、中でも「配送時のダンボールや包装紙がゴミになる」「IDやパスワードの入力が面倒」という不満で男女差が大きく開いた結果となりました。

1520229820_9.jpg
1520229829_1.jpg

 

不満点はあるものの、ネットショッピングの利用が増え、日常化していることがうかがえた今回の調査。私たち消費者がネットショッピングの利点欠点を十分に把握し、今後も上手く使いこなしていきたいものですね

 
 
関連情報
2018年10月28日 今日の天神!イベント紹介 お出かけスポット盛りだくさん!
2018年10月24日 【動画】福岡県内の市町村グルメ大集合!「ふくおか町村フェア」をパピマシェのライブとともに!
2018年10月20日 マリンメッセ横で「福岡ベイタウンフェスティバル」開催中!10月29日まで!
2018年10月18日 エコをテーマにしたイベント「環境フェスティバルふくおか2018」!福岡市役所前で20日、21日に開催!
2018年10月17日 福岡県内の町村グルメ・特産品が大集合!「ふくおか町村フェア」20日、21日に開催!

   
  • NETIB NEWS
  • POUCH
  • ROKET NEWS24
  • 女性応援コミュニティ 輝く女性プロジェクト
  • ワールドワイズ
  • スマイルサーチ