きれいフラワーエッセンスと占星術のセッション「つきはな」の主宰ほそかわともこさんに聞くフラワーエッセンス講座Vol.45

Posted:2018年12月05日
 1543970178_1.jpg

フラワーエッセンスは「フィトテラピー(植物療法)」。

「お花のエネルギー」を水に転写したもので、人間の基本となる38の感情に合わせた植物が選ばれています。

これらを飲用することで、心のバランスを取り戻して本来の良い状態へと自然に戻してくれるホリスティックな自然療法です。

現在ではすでに60ヶ国以上の人々に親しまれています。

 

悩んだ時だけ使うもの…ではなく、日常生活の様々な場面で使うことができる

フラワーエッセンス。

おすすめの使い方を西洋占星術の要素も交えてご紹介していきます!

 

1526521005_1.jpg

 

今月はストレス刺激についてです!

 

ストレスという言葉はごく当たり前に使われていて、

不快な出来事を受けた=ストレスだと認識されていることが多いように思えますが、

ちょっと違うんです。

 

アメリカの社会生理学者、ホームズとレイ氏によって作られた

日常生活においてどのようなことが人々のストレス刺激になるかの一覧表があります。

 

全43項目あり、

ストレス強度の高いものは、配偶者の死、離婚などの死別や別れること。

そして、結婚や妊娠、しいてはクリスマスなど、一見、幸せに見える出来事も

入っています。

 

つまり、ストレスを感じるということは

辛く、悲しいことだけではなく、嬉しいこともストレス刺激になるということ。

 

例えば…ずっと、まったく幸せを感じてこれなかった人が

突然宝くじにあたって、大金を手に入れた!でもストレス値はあがります。

ずっと恋人ができなくて、やっとでできた!ということでも。

 

強い喜びや感動は興奮を引き起こし、自律神経にも大きな負担をかけ、

ストレスの原因となると考えられていることからです。

 

 

ただし、社会的立場でどの出来事がストレス刺激になるかは変わってきます。

サラリーマンなら仕事がメインだろうし、学生は勉強のこと、主婦なら家庭のことといったふうに。

 

ストレスをすべて避けることは不可能です。

むしろ、定期的にちょっとしたストレスは受けておくと、耐性がつくのかもしれません。

といっても、自分からストレスに飛び込んでいこう!というわけではなく、

日常のあらゆる出来事にたいして、逃げずにしっかり向き合って乗り越えていこう!ということが大事なのではないかと思います。

 

 

そんな大それたことではなくても、

私は定期的に東京にいって、あの複雑な交通機関と人の多さにひぃひぃいいながらも

そのことが、いい刺激受けてきたー!と感じるので、

いつもと違う行動をするということも知らずのうちにストレス耐性がついているのでは

ないかなとも思っています。

 

 

とはいえ、今月は突然の訃報が数件飛び込んできて、

慣れないその出来事に動揺してしまいました。

悲しい出来事はやっぱりつらい。

 

自分でコントロールしにくいあらゆるストレス感情にはやはりフラワーエッセンスの力を

借りるとスムーズに事が運ぶということも改めて感じました。

 

日常的なストレスはスパイスになるということ。

ですが、ストレス刺激…強ければ強いほど、そしてその割合も多いほど、翌年以降に体の不調として現れることがあるとも言われています。

1526521005_2.jpg

 

--------------------------------------------------------------------

■使い方

ミネラルウォーターやハーブティなどカフェインレスのものの中に数滴落として飲みます。

その他、芳香器で焚いたり、スプレーやクリームに混ぜて塗ったりとお好きな方法で使うことができます。

 

■薬を飲んでいるけど…使えるの?

お薬を処方されている方はお医者さまへご相談ください。

 

--------------------------------------------------------------------

フラワーエッセンスとは…「お花のエネルギー」

人間の基本となる38 の感情に合った花が持つエネルギーを使ってその時々の感情や状況に適したレメディを飲用する事でバランスを取り戻し、本来の良い状態へと自然に戻してくれる。現在、日本ではメンタルケアとして使用されています。

 よくアロマオイルと間違われますが、アロマテラピーで使われる「精油(エッセンシャルオイル)」は植物から抽出した天然の素材です。

これに対し、「フラワーエッセンス」は、植物の抽出成分などの物質的なものは含まれていません。よって香りもありません。

※フラワーエッセンスは医薬品ではありません。

※使用後はきちんとふたを閉め、極度の気温差や湿気を避け、直射日光の当たらない場所に保管してください。

※開封後はお早目にお使いください。

 

【監修】

つきはな 代表 細川知子

英国ヒーリングハーブス社認定 フラワーエッセンスプラクティショナー

初級クラス講師

ビジョンクリエーション占星術ファシリテーター

ビジョンクリエーション占星術アドバイザー

http://ameblo.jp/tsuki--hana/

 

 

1526524731_1.jpg

関連情報
2018年10月25日 フラワーエッセンスと占星術のセッション「つきはな」の主宰ほそかわともこさんに聞くフラワーエッセンス講座Vol.44
2018年09月11日 フラワーエッセンスと占星術のセッション「つきはな」の主宰ほそかわともこさんに聞くフラワーエッセンス講座Vol.43
2018年08月15日 フラワーエッセンスと占星術のセッション「つきはな」の主宰ほそかわともこさんに聞くフラワーエッセンス講座Vol.42
2018年07月24日 フラワーエッセンスと占星術のセッション「つきはな」の主宰ほそかわともこさんに聞くフラワーエッセンス講座Vol.41
2018年06月18日 フラワーエッセンスと占星術のセッション「つきはな」の主宰ほそかわともこさんに聞くフラワーエッセンス講座Vol.40

   
  • NETIB NEWS
  • POUCH
  • ROKET NEWS24
  • 女性応援コミュニティ 輝く女性プロジェクト
  • ワールドワイズ
  • スマイルサーチ