元気フラワーエッセンスと占星術のセッション「つきはな」の主宰ほそかわともこさんに聞くフラワーエッセンス講座Vol.30

Posted:2017年08月23日

 1503292059_1.jpg

 

フラワーエッセンスは「フィトテラピー(植物療法)」。

「お花のエネルギー」を水に転写したもので、人間の基本となる38の感情に合わせた植物が選ばれています。

これらを飲用することで、心のバランスを取り戻して本来の良い状態へと自然に戻してくれるホリスティックな自然療法です。

現在ではすでに60ヶ国以上の人々に親しまれています。

 

悩んだ時だけ使うもの…ではなく、日常生活の様々な場面で使うことができるもの。

そんなフラワーエッセンスの日常での取り入れ方を占星術の要素も交えてご紹介していきます!

 

 

お盆は県外に行っていたのですが、福岡に戻った途端

「あれ…なんか涼しくない?」と気候の変化を感じて、

ほんの数日で秋めいたことに驚きました。自然ってすごい!

 

さて占星術的にも色々伝えたい時期ではありますが

今月はこのところ立て続けに質問されたので、改めて

フラワーエッセンスってなにか?についてのコラムです。

 

 

1503292047_1.jpg

 

 

■いつもアロマと間違われていたフラワーエッセンス

ほんの2年前頃までは「フラワーエッセンスを使った仕事をしています」と言うと

ほぼ『え?フラワーエッセンス?なんですかそれ?』と聞き返され、

説明しても、『…アロマみたいなものですか?』と言われていました。

ですが今となっては、『あぁ!聞いたことあります!』や

『友達が使っていて、気になっています!』と言われるようになりました。

この変化はとても嬉しい!

 

■フラワーエッセンスとは

冒頭にも記述しているとおり、一言でいうと≪お花のエネルギー≫

アロマテラピーのエッセンシャルオイル(精油)とは異なり、フラワーエッセンスは

無味無臭で主に引用して使うものです。

液体の中には植物の抽出成分は含まれていないので、副作用が心配な赤ちゃんやお年寄り、

そして動物に安心して使うことができます。

 

■作り上げたのは英国で功名なお医者様

約80年前、英国のエドワード・バッチ博士が確立したのが始まり。

経口ワクチンを完成したりなどとても功名な医者でしたが、

病気の始まり、なぜ病気になるのか…を研究し、心と体はつながっているところに着目し、

フラワーエッセンスを完成させました。

 

■病気の根本的な原因は心にある。心のバランスを取り戻せば病気が治る

バッチ博士の言葉。

「患者の身体症状だけを診るのではなく、心、感情、魂と患者全体を診て、患者自身を癒す」

という考え方は現代において多くの人が意識しだしているホリスティック医学の先駆けに

ほかなりません。

 

最近、【病は気から!】が科学的に実証された!とニュースでよく目にしましたが

まさにこのこと!

 

■なんだかフワッとしていていまいち分からないんです…

これが最近よく聞かれることのひとつ。

フラワーエッセンスに興味はあるけれども、『飲むだけでいいから!』

『飲んだらすべては解決してくれるから!』etc…

漠然としすぎていて、…で結局どうなるの??と手をだせないでいます…とのこと。

 

■自分のやりたい!を後押ししてくれるもの

フラワーエッセンスを全く知らない人にどうしたら伝わるか常に考えていますが、

今のところの結論はこれ。

例えば成長の過程として、誰かにアドバイスを受けたとき、

今まで気づかなかった自分の良いところを知るはず。

・え~〇〇したほうがいいといわれたけど、できるのかな…

・あの人は〇〇と言ったけど、この人は●●と言われてどうしよう…

・よーし!そんな自分があったんだ!できないと思ってたけど、やりたい!etc…

 

あくまでも的を得たアドバイスを受けた。という前提ですが、

こうした感情は思い込みのクセによるもの。

そして人間は元に戻ろうとする生き物。

ぼーーっとしてしまって、手に付かない。そんな時は地に足をつけるフラワーエッセンスを飲むといいし、

頑張りたいのに、あきらめてしまう人は、希望をもたらすフラワーエッセンスを飲むといい。

どうしたらいいかは分かった。じゃあそれを継続させたい!そんな時に

使うと納得するものだと思います。

 

ふわっととした漠然としたもの…と言うのは

人それぞれ感じ方が違うので、そう伝えるしかないからなのかも。

 

占星学的にみても、フラワーエッセンスが多くの人の興味の対象になる時期なので

気になったらまず手に取ってみる一歩をだすのが

今後を左右することになるかな~と思います。

 

 

 --------------------------------------------------------------------

■使い方

お水やハーブティなどカフェインレスのものの中に数滴落として飲みます。

その他、スプレーにしたり芳香器で焚いたり、クリームに混ぜて塗ったりとお好きな方法で使うことができます。

 

■薬を飲んでいるけど…使えるの?

前述したとおり、フラワーエッセンスには植物の抽出成分は含まれていないので、小さいお子様やお年寄り、ペットにまで、副作用なく安心安全に使うことができます。

(お薬を処方されている方はお医者さまへご相談ください)

 

--------------------------------------------------------------------

フラワーエッセンスとは…「お花のエネルギー」

人間の基本となる38 の感情に合った花が持つエネルギーを使ってその時々の感情や状況に適したレメディを飲用する事でバランスを取り戻し、本来の良い状態へと自然に戻してくれる。現在、日本ではメンタルケアとして使用されています。

 よくアロマオイルと間違われますが、アロマテラピーで使われる「精油(エッセンシャルオイル)」は植物から抽出した天然の素材です。

これに対し、「フラワーエッセンス」は、植物の抽出成分などの物質的なものは含まれていません。よって香りもありません。

※フラワーエッセンスは医薬品ではありません。

※使用後はきちんとふたを閉め、極度の気温差や湿気を避け、直射日光の当たらない場所に保管してください。

※開封後はお早目にお使いください。

 

【監修】

つきはな 代表 細川知子

英国ヒーリングハーブス社認定 フラワーエッセンスプラクティショナー

初級クラス講師

ビジョンクリエーション占星術ファシリテーター

ビジョンクリエーション占星術アドバイザー

http://ameblo.jp/tsuki--hana/

1500607283_1.jpg

 

 

 

 

関連情報
2017年11月14日 フラワーエッセンスと占星術のセッション「つきはな」の主宰ほそかわともこさんに聞くフラワーエッセンス講座Vol.33
2017年10月12日 フラワーエッセンスと占星術のセッション「つきはな」の主宰ほそかわともこさんに聞くフラワーエッセンス講座Vol.32
2017年09月22日 フラワーエッセンスと占星術のセッション「つきはな」の主宰ほそかわともこさんに聞くフラワーエッセンス講座Vol.31
2017年07月21日 フラワーエッセンスと占星術のセッション「つきはな」の主宰ほそかわともこさんに聞くフラワーエッセンス講座Vol.29
2017年06月28日 フラワーエッセンスと占星術のセッション「つきはな」の主宰ほそかわともこさんに聞くフラワーエッセンス講座Vol.28

   
  • NETIB NEWS
  • POUCH
  • ROKET NEWS24
  • 女性応援コミュニティ 輝く女性プロジェクト
  • ワールドワイズ
  • スマイルサーチ