イベントあかり絵の世界特別展「うったちの夏休み」開催中!アクロス福岡で9月末まで

Posted:2020年09月16日
 

 

1600267433_1.jpg

 

 

素焼きの人形と照明、子ども時代の情景を博多弁で表現した作品展「うったちの夏休み」が、福岡市天神・アクロス福岡で9月末まで、期間を延長して開催されています。

 

会場には、「しゃんと しんしゃい!」、「しくだい せな!」、「しろしかねぇ」など、博多弁の標題とともに、昭和の子供たちの夏休みの様子が「灯り」で生き生きと描き出された、およそ35点の心温まる作品が並んでいます。

 

「うったちの夏休み」の作者は、福岡市在住の造形作家・入江千春さん。

入江さんが創作する素焼きの人形と照明、博多弁を合わせたあかりのオブジェ「あかり絵」は、あどけない子供たちの表情とふるさとの光景が光とともに広がり、やさしく心を包みます。

 

当初は8月末までの予定でしたが、9月末まで延長展示されています。

天神にお出かけの際は、ちょっと立ち寄って「ほっこり」してください。

写真撮影OKです。

 

<あかり絵の世界特別展 「うったちの夏休み」>

開催期間:開催中 〜 2020年9月30日(水)

開催場所:アクロス福岡B1Fアトリウム 特設会場

 

<造形作家 入江千春 Chiharu Irie>

1973年生まれ 福岡市在住 九州造形短大グラフィックデザイン科卒 会社員を経て2002年、グラフィックデザイナー、イラストレーターとして独立。

同時に素焼きの人形と照明、博多弁を合わせた灯りのオブジェ“あかり絵”制作を始める。

ほのぼのした表情の子どもたちが、 懐かしいふるさとの風景の中で元気に遊ぶ光景を小さな“あかり”で創作。

 現在、造形作家として公共施設等を中心に作品展「あかり絵の世界展」を各所で開催中。

著書に「あそぼーう」(海鳥社)など

http://www.akari-e.com/

 

 

1600267176_2.jpg

 

 

1600267176_1.jpg

 

 

1600267176_4.jpg

 

 

1600267176_5.jpg

 

 

1600267176_6.jpg

 

 

1600267176_7.jpg

 

 

1600267176_8.jpg

 

1600267176_3.jpg

関連情報
2020年06月22日 福岡県若者就職支援センターが主催する「合同会社説明会(予約制)」7/2(木)・3(金)に開催
2018年05月25日 5月29日(火)アクロス福岡にて『J-Win九州支部キックオフ』開催されます!
2018年05月21日 福岡華道21流・会派の作品が一堂に!「第52回 福岡市華道展」アクロス福岡で開催【5/23(水)~28日(月)】
2017年08月02日 夏休みのワクドキな体感空間「遊べる!デジタルアート展」8/2~8/6アクロス福岡にて開催!
2016年07月02日 キレイもキャリアもハッピーも手に入れる!『WOMAN EXPO福岡2016』、7月17日(日)アクロス福岡で開催!

   
  • NETIB NEWS
  • POUCH
  • ROKET NEWS24
  • 女性応援コミュニティ 輝く女性プロジェクト
  • ワールドワイズ
  • スマイルサーチ