元気な企業ニュース【動画】未来の街乗り「電動キックボード」博多駅で実証実験試乗会!

Posted:2020年02月13日
 

 

1581564038_1.jpg

 

 

 

 

電動キックボードのシェアリング事業に取り組む株式会社Luup(東京都渋谷区)は、JR九州とタッグを組み、博多駅前広場で二輪・四輪電動キックボードの試乗会を開催しました。

 

スタートアップ特区の福岡市では、公共交通機関と目的地を結ぶラストワンマイルを埋める移動手段のイノベーションが期待されています。

2018年6月よりメルカリ子会社が運営する「メルチャリ」の実証実験をスタートしました。

自転車のシェアリングサービスで、メルチャリは専用のスマートフォンアプリを使い、「ポート」と呼ぶ拠点で自転車の貸し出し・返却をするサービス。

「市民の足となりつつある」というものの、イノベーションを起こすほどまでは広がっていない現状です。

 

2019年になって脚光を浴びてきたのは「電動キックボード」。

欧米諸国を中心に普及が始まり、日本でもバイクや自転車に代わる新たな2次交通手段のひとつとして注目されています。

しかし、現状日本では「電動キックボード」は原付自転車と分類されて、公道を走る場合はナンバーを取得し、ウインカーを付け、ヘルメットかぶり、運転免許がないと乗れません。

 

こうしたなか、電動キックボードの安全性を確認しながら、普通の自転車と同様の扱いが出来るように、規制緩和に向けた実証実験が全国で行われています。

電動キックボードのシェアリングサービスが広がれば、「車両の交通混雑が減り、自転車の違法駐輪が減り、CO2を発せず環境にもやさしい」と期待されています。

 

博多駅での試乗会を主催した株式会社Luupでは、「二輪の電動キックボードだけでなく、観光客や高齢者など、すべての人にとっての移動を安全にできるため、安定性が高い四輪電動キックボードやシニアカーなどを含め、包括的に実証実験を重ねていきたい」としています。

 

今回は、博多駅前広場での「電動キックボード試乗会」の模様を【動画】でお伝えします。

 

<株式会社Luup>

https://luup.sc/

 

 

 

1581564038_2.jpg

 

 

1581564038_3.jpg

 

 

1581564038_4.jpg

関連情報
2020年05月07日 【動画】コロナ禍 幻の博多どんたく2020「はかた駅前どんたくストリート」LinQライブ
2020年04月18日 【動画】コロナ感染拡大 平日の博多駅
2020年02月24日 2月26日開催予定だった野外イベントも中止になりました!JR博多駅前&太宰府天満宮
2020年02月04日 未来の交通手段の標準化へ!「電動キックボードの試乗会」2月5日(水)博多駅前で開催
2019年09月20日 「ラグビーワールドカップ2019日本大会」いよいよ開幕!福岡のパブリックビューイング一覧

   
  • NETIB NEWS
  • POUCH
  • ROKET NEWS24
  • 女性応援コミュニティ 輝く女性プロジェクト
  • ワールドワイズ
  • スマイルサーチ